写真スタジオで家族の記念写真を撮ること

私が小さいころから、よく写真スタジオに行っては家族の記念写真を撮っていました。

毎年ではありませんが、節目の時、例えばお宮参りや七五三、こどもたちが入学卒業のタイミングなどによく記念写真を撮りに行き、両親の寝室にはその写真が時系列に並べられていました。

両親はその写真一つ一つをとても大切にしていました。

自分が子どもの頃はあまり記念写真に思い入れがなく、なんで撮るんだろうとか、面倒くさいなあとしか思っていませんでした。

私も大人になり、結婚し、こどもができて家族が増えました。

今では私も、スタジオで自分の家族写真を定期的に撮りたいなと思い、何度か撮りに行きました。

しかし、大きいサイズの写真だと1枚で1万円することもあり、意外と撮影料金が高くて驚きました。

自分が小さかったころは、両親もあまりお金がなかったはずなのに、たくさんのお金を払って定期的にスタジオで家族写真を撮りに行っていたのだと気付き、なんだか感慨深いものを感じました。

記念写真は、生活する上で必ずしも必要なものではありません。

だから、後回しにしてしまいます。

でも写真は、後々まで残るものです。

自分の生きた足跡でもあると思います。

やはりこれからも、私たちも時々は記念写真を撮りたいなと思います。